最近精力が衰えて…という悩みがあるけれど、でも安易に薬に頼るのは抵抗がありますよね。そんな時はまず食生活を見直すところから始めましょう。身体はすべて食べ物・飲み物からできています。病気などの要因がないのであれば、食生活を改善することによって必ず効果がでてきます。 精力アップに効く食べ物といえばまず挙げられるのが牡蠣、レバー、うなぎです。この3つは男性ホルモン代謝に重要な亜鉛を豊富に含んでいます。他にも牡蠣には栄養ドリンクでもおなじみのタウリンが豊富に含まれます。タウリンはイカやタコも多く含んでいます。栄養ドリンクばかり飲まず、これらの食品を意識的に摂ってみてはいかがでしょうか。ニンニク、ニラ、ネギは疲労回復効果があり、血流をよくします。元気をつけたいときには積極的に摂りたい食品ですが、だからといって直前に食べると臭いが気になりますので、普段の食事に取り入れましょう。 オクラ、山芋、納豆のようなネバネバ食品も疲労回復効果が高いです。さらには粘膜や粘液を保護する役目もしてくれます。また、納豆などの大豆食品にはアルギニンという栄養素が豊富で、これらは血流を改善してくれます。是非朝ごはんなどに毎日、オクラを入れた納豆を摂取してはいかがでしょう。 その他、生姜などの身体を温める食品、もっともビタミンやミネラルの種類が多いアボガド、テストステロンが豊富な玉ねぎなど、精力アップにいい食材はまだまだたくさんあります。しかし、これらの食品や栄養素が効くからといって、そればかりを食べたり、サプリメントだけに頼るのはいけません。 大切なのはバランスの良い食生活です。「ばっかり食べ」はどんなに身体にいい栄養素であろうと、結局身体全体のバランスを崩します。意識的に精力アップ食材を摂ることは必要ですが、それ以上に、普段の食生活を振り返り改善することが一番大切なことなのです。 ペニソールとは、勃起不全を治療する精力剤で、ペニスを大きく、長く、太くする天然成分が配合されています。これらのサプリメントと食事を併用して精力を高めるのも一考です。